KAZARIHAKU leather
(カザリハクレザー)
日本の伝統工芸品「金箔」と革の新素材

日本で使用される金箔の99%を生産していると言われている古都金沢。
その金沢においても近年ようやく製造できるようになった
純度99.99%の『純金』のみを使用して打ち上げた24金金箔。

KAZARIHAKU leatherはその至高の24金金箔だけを使用し、革を煌びやかに飾ります。

KAZARIHAKU leatherは、

お客様が普段ご使用になる革を24金で飾り、
美しく、目立ち、個性が輝き、衆目を集めることのお手伝いをします。

KAZARIHAKU leatherは、

24金金箔を貼り、24金の輝きを持った革です。
通常の革と同じように加工でき、オリジナルデザインの加工品を製造できます。

KAZARIHAKU leatherは、

金沢の伝統工芸「金箔」を使用します。
古来より万国において最上の装飾品であった「金」。
その中でも純度99.99%の最高級金箔を皆様へお届けします。

KAZARIHAKU leatherは、
皮革製品の製造・販売など、革に関わる事業者様にご利用いただけます。

KAZARIHAKU leatherは、革の銀面(表面)に金箔の貼り付けを行うサービスです。
お客様のご使用になっている革をお預かりし、その革に金箔を貼ってお返しいたします。
使い慣れた馴染みのある革を、そのままご利用いただけます。


革への箔貼りのご依頼の流れ

  • 1.使用している革の確認

    革の表面に塗装や、撥水加工がされている革は接着強度が落ちる可能性がございますので箔貼りに向きません。ご使用の革に、それらの処理がされていないかご確認ください
    ※革の箔貼り可否の判断が難しい場合、5cm角程度の端切れをお送りいただければ確認テストいたします。

  • 加工料金の確認

    箔貼り加工賃は1ds(10cm角)毎での単価を設定しております。
    ご依頼予定の革のds数と単価を掛けることで箔貼り料金を算定いただけます。
    ※箔貼り加工賃は24金金箔代金も含んでいる為、金の前月平均価格を基に毎月初めに変動しますので月毎に1ds当たりの加工単価をお問合せください。

  • 革の裁断

    金箔は1枚が約1dsの大きさですので、可能であれば10cm単位の四角形を基準に革を裁断してください(荒断ちでかまいません)。
    もちろん裁断しない不定形でも箔貼りは可能ですが、必要最低限・効率の良い形にすることで箔貼り量を抑え加工単価を下げることができます。

  • 革の発送

    裁断した革を夢らく商事(株)宛てに発送してください。
    弊社にて受取り後、通常3営業日で箔貼り、コーティング作業を行い、金箔を纏った革を返送いたします。
    ※混雑時には長くかかる場合があります。
    ※送料は別途ご負担いただきます。

KAZARIHAKU Leather

KAZARIHAKU Leatherは夢らく商事株式会社が提供するサービスです。
夢らく商事株式会社では約10年に渡り、革と金箔の相性を研究し、実験・試作を繰り返して実用に耐える革への箔貼り法を確立しております。

KAZARIHAKU Leatherでは、夢らく商事株式会社で加工したことや、純度99.99%の金箔を使用していることを証明するカードの発行なども行っており、その他、第三者機関による各種強度試験数値を取得するなど、客観的なデータを揃えることで、よりお客様に安心してサービスをご利用いただけるよう取り組んでおります。

24金の革についての詳細情報については、次のページをご確認ください。